あきゅらいずの石鹸【泡石】の口コミ・本当に買う価値はある?

あきゅらいずの洗顔せっけん「泡石」について

あきゅらいずの「泡石(ほうせき)」は、和漢ハーブエキスを使用し、もっちり泡が魅力の洗顔石鹸です。

 

 

あきゅらいずのアイテムの中で一番口コミの数が多く、「ニキビが出なくなった!」「もうコレ以外は使えないっ」と大絶賛されていますが、

 

  • 泡石の悪い評判も気になる
  •  

  • 泡石の効果的な使い方ってあるの?
  •  

  • 値段に見合う効果があるのか? などなど

 

確かめておきたい点って結構ありますよね?

 

 「激安」とはお世辞にも言えない洗顔石鹸ですので、それなりの価値があるのか徹底的に検証していきたいと思います!

 

 

あきゅらいず 泡石の本当の評判は?

 

口コミサイト大手の@cosme(アットコスメ)で泡石の悪い評判を集めてみました。

 

 

ものすごいボリュームの泡に魅かれて買ってみたのですが、どうも広告のような泡が作れません。

 

泡の作り方、まちがっているのかなー?

 

20代後半 脂性肌 Kさん

 

 

 

泡石のモコモコ泡で気持ちよく洗顔できたのですが、洗った後の肌がつっぱり、肌も荒れてしまいました。

 

私には洗浄力があり過ぎだったのでしょうか?

 

30代前半 敏感肌 Sさん

 

 

 

漢方が入っていて肌に良さそう♪とお試ししてみたのですが、汚れが落ちている感じがしません。

 

皆さんが言っている「スッキリ感」は味わえずリピなしです。

 

40代後半 混合肌 Mさん

 

 

あきゅらいずの洗顔石鹸・泡石の悪評を客観的に集めてみましたが、悪い評価は、全体の1割ほどでした。

 

話題のせっけんでも不満の声は確かにあるようですね。

 

低評価の中でも、「」や「洗浄力」に関するものが多い印象です。

 

多くの方がモコモコ泡やすっぴん美肌を期待して泡石を購入していると思うので、その期待が裏切られたらやっぱり悲しいですよね。

 

 

 

洗顔料は色々試しましたが、結局これに戻ってきます。

 

肌の調子が一番整うし、つっぱらず、潤いを残しながら汚れをオフできるんですよね。 

 

40代前半 混合肌 Hさん

 

 

やっと自分に合うせっけんを見つけました!

 

ラインではなく、泡石だけを定期でリピしてます。

 

使えば使うほど良さが分かるせっけんで、もう何か月も肌トラブルが起きていません。

 

生理前も、疲れがたまっている時もニキビが出なくなったのは泡石のお陰です。

 

湿気に弱く溶けやすいので、使ったら浴室から出して乾燥させ大切に使っています。 

 

30代後半 混合肌 Uさん

 

 

クレンジングをすると肌荒れしてしまう質なので、W洗顔でメイクも落とせる泡石は助かってます。

 

お肌のキメが整ってきたので、使い続けてこの先が楽しみ。

 

旅行の時に持ち歩くのがちょっと大変ですが、必ず持っていくほど必需品です♪ 

 

30代前半 超敏感肌 Aさん

 

 

よく利用する通販にチラシが入っていて興味を持ったので購入。

 

敏感肌なので、初めて使った時はドキドキしましたが、刺激も感じず泡が気持ちよい。

 

洗った後に鏡を見て驚き!毛穴の汚れがきれいになっていて、肌のトーンも明るくなったような!

 

漢方の石鹸だけあってすごく良いです! 

 

20代後半 敏感肌 Uさん

 

 

 

 

泡石洗顔の極意は「泡」にあり!? 泡立て方をおさらいしてみよう

 

泡石の悪い口コミでは「泡」に関するものが多く見られました。

 

泡石は手でクルクル泡立てると、それなりにボリュームのある泡が作れるのですが、正しい泡の密度にするのにはちょっとしたコツがあるようです。

 

あきゅらいずが推奨している泡立て方としては:

 

@手で泡立てる方法

 

Aネットを使う方法

 

この2通りがあるので、それぞれについて説明していきますね!

 

手で濃密泡をつくる

 

▼手で泡をつくる動画(分かり易くておすすめ。お時間のある方は是非チェックしてみて! 
再生時間は2分43秒です)

 

泡石を手で泡立てる時のポイント

 

@泡石をたっぷり濡らして20〜30回手の中で転がし「泡の種」をつくる

 

▼「泡の種」はこんな状態

 

 

A「泡の種」を、お抹茶をたてるように手のひらの中でかきまわす

 

Bさらに泡立てて、泡が自立して角がたつようになったら出来上がり♪

 

 

 

 濃密泡ができたら、「泡」を転がすように洗顔すればOKです。

 

指が直接肌に触れない程度に泡を転がすのがポイント!

 

ぬるま湯(33度があきゅらいずの推奨温度)でていねいにすすいだら、あきゅらいず式の洗顔が完了です。

 

 

泡立てネットで濃密泡をつくる

 

▼ネット使用の泡立て方動画(再生時間は1分42秒)

 

 

泡石をネットを使って泡立てる時のポイント

 

@泡石と泡立てネットを濡らす

 

A20〜30回ほどネットの中で泡石を転がしたり、くるくる動かす(途中1回位ぬるま湯を足す)

 

B泡石を取り出す

 

▼取り出す時の泡はこんな程度

 

 

C手のひらの中で、ネットを空気を含ませるようにもみこむ

 

D泡に弾力が出てきたら、ネットから泡をしぼり出し、さらに手の上でこね、泡が自立して角がたったら出来上がり♪

 

 

 私も、もう一度泡の作り方を再確認して、ネットで泡石を泡立ててみました。

 

※ネットは以前から使用しているもので、あきゅらいずの「泡もこネット」ではありません。

 

▼ネットから泡をギュッとしぼり出している所。

 

 

▼「つの」のある泡ができたぁ!

 

ネットを使うと、ネットをモミモミするだけでかなりの泡が作れるのが良かったです。

 

ネットの方が「時短」になるかな、と感じました。

 

動画を確認していると、正直「なんかめんどくさそう」と感じちゃったんですが、やってみたらあっという間にできちゃった、という感じです。

 

泡石が正しく泡立てば、「スッキリだけどしっとり」の効果も最大限に実感出来ると思うので、1度だけ基本に忠実に使ってみることをおすすめします!

 

(1度やれば実はカンタンってすぐ分かりますよ♪)

 

↓泡石のお試しは、あきゅらいずお試しセットでどうぞ。(下の画像タップ/クリックで公式サイトへ飛びます)↓

 

 

泡石の使い方

 

あきゅらいずの泡石は「メイクも落とせる洗顔石鹸」という認識を持っている方も多いと思いますが、泡石だけでは完全にオフできない場合もあるようです。

 

あきゅらいずの公式サイトでは、メイクの状態に合わせた使い方が載っていますので、ここで紹介しますね。

 

@すっぴん、またはパウダー(おしろい)でメイクした肌は:

 

上でご紹介した通り、泡石を泡立てて洗顔しましょう

 

Aパウダーファンデーション 又は ウォータープルーフではないメイクを使用した肌は:

 

泡石と顔を一度ぬるま湯で濡らし、泡石を直接肌にくるくるつけてなじませる。

 

一度洗い流したら、泡石を泡立てて洗顔します。

 

Bリキッドファンデーションや、ウォータープルーフのメイクを使用した肌は:

 

専用のクレンジングでメイクを落としてから、泡石を泡立てて洗顔します。

 

 リキッドファンデーションとウォータープルーフのメイクは泡石だけでは落ちないようですね。

 

メイク落としで落としてから泡石で洗顔してくださいね!

 

 お顔や手に脂分の多いクリームやオイルをたくさん塗っている場合も洗浄力の低下につながるので、一度洗い流してからの方が良いそうです。

 

 

 

●泡石のお試しはこちら(公式サイトへ)

 

 

泡石の値段は高い?安い?

 

口コミでも「お高い」という声が出ているあきゅらいずの洗顔石鹸・泡石(ほうせき)。

 

お値段は税込みで:

 

・1か月分(35g)の小さいサイズが 1,317円

 

・3か月分(110g)の大きいサイズは 3,703円 です。

 

確かに、せっけんとしてみるとお値段が結構している印象もありますね…。

 

 しかし、「お高いせっけん」という声が多い一方で、どうして泡石がこれだけ人気を得ているのかちょっと気になるのは私だけでしょうか?

 

「こっくりとした濃密泡ができる」石鹸だったら、他にもたくさん出ていますよね。

 

なので、ここでは泡石の全成分について見て行こうと思います。

 

泡石 全成分

 

カリ含有石ケン素地、DPG、水、グリセリン、ソルビトール、スクロース、【タンジン根エキス、ゴマノハグサ根エキス、オカゼリ果実エキス、ベニバナ花エキス、ポリゴナツムムルチフロルム根茎/根エキス、スイカズラ花エキス、アマチャヅル葉エキス、ムラサキ根エキス、オタネニンジン根エキス、オウレン根エキス】、コメヌカエキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、スクワラン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、フィトスフィンゴシン、コレステロール、グリチルリチン酸2K、スーパーオキシドジスムターゼ、BG、ステアリン酸スクロース、ステアロイルグルタミン酸2Na、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、エチドロン酸4Na、トリルビグアニド、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、(クロロフィリン/銅)複合体

 

【 】で囲った成分が、あきゅらいずのオリジナルハーブエキス「草根木皮たまり」です。

 

 

▼草根木皮たまりはこんな”黒ツヤ”なエキスだそうです

 

「そうこんもくひたまり」と名付けられたこのエキスは、「保湿」の力を秘めた10種の和漢ハーブが原料。

 

手間はかかるけれども、薬剤を一切使わない方法で丹念に抽出されるそうです。

 

10種の和漢ハーブ:丹参・玄参・蛇床子・紅花・黄精・金銀花・絞股藍・紫草・御種人参・黄蓮

 

(↑漢方名で書くとこんなに難しい和漢ハーブたち…汗 

 

全成分表にはカタカナで記載されてます!)

 

 

 両手いっぱいの原料ハーブからできる草根木皮たまりは、わずか「スプーン1杯」だそうで、漢方の恵みがギュギュっとつまった贅沢なエキスと言えますね。

 

さらに成分をみてみると、このエキスの他に、スクワラン や セラミド といった「保湿の王道」的な成分が並んでいます。

 

また、コメヌカ、クズ根、クロレラといった天然由来の成分も「保湿」の為に配合されているそうで、

 

泡石 = 保湿成分で洗顔するせっけん

 

泡石で洗顔するという事は、保湿成分を贅沢に使用した「もっちり泡」で優しく汚れを落としながら、お肌のコンディションも整える という事だと個人的には思えてきました。

 

保湿に徹底的にこだわったせっけんだからこそ、

 

  • お肌の調子が良くなり、化粧のノリも良くなった
  •  

  • ニキビ・肌荒れといったトラブルで悩むことがなくなった
  •  

  • アトピー肌・敏感肌・妊娠中でもやさしく使えて毛穴もスッキリ

 


 

こういった口コミが投稿され、話題になっているんじゃないかな、と思います。

 

単に洗顔石鹸という枠組みで見ると少々お値段が高く感じるかもしれません。

 

 しかし、お肌を整えるスキンケアとしてみたら、ひと月に1,300円という投資は惜しくないと考える方もいらっしゃるようなんですよね。

 

 

『泡石は結構長く使える』の声も。

 

 

口コミの中では、『3か月分だけど、4か月以上使えている』というような、「泡石を長持ちさせて使っている」ユーザーも複数いらっしゃいました。

 

節約して少しずつ使っていたのかと思いきや、「自分の好みの泡量で、肌が上向くのを実感しながら使っていたら意外に長くもった」というケースが多かったです。

 

 泡の量が少ないと肌への摩擦となる恐れがありますが、少なめの泡でも十分効果を実感している方もいらっしゃるんですね。

 

なので、コスパに関しては、お試しセットでまず使ってみてからその価値を判断してみてもOKなんじゃないかと思います♪

 

実際に使ってみない事には、どんな泡で、どんなにしっとりするのか分からないですもんね。

 

答えは「お肌に聴いてみる」のが最良かと… (^^)

 

 

●泡石 お試し詰め合わせで使ってみる(公式サイトへ)

 

※泡石のみのトライアルはありません。パックと保湿クリームとセットになった「お試し詰め合わせ」をご利用ください。

 

泡石は楽天やアマゾンでも売っている?

 

 

あきゅらいずは一般の店舗では市販されていない通販のスキンケア商品です。

 

泡石を少しでも安く買いたいな、と思い「楽天やamazonなら割引がきいているかも?」と考える方も少なくないのでは?と思います。

 

私も「もしや?」と考えた一人でして、泡石が楽天などの通販で買えるのかどうか調べてみました!

 

その調査結果をご紹介します。

 

 

楽天では  きゅらいず製品の取扱い自体がありませんでした。

 

amazonでは  泡石・大サイズ(約3か月分)の取扱いがありました。

 

 

 

・ヤフーショッピングでは  泡石・大サイズ(約3か月分)の取扱いがありました。

 

 

ワウマでは  あきゅらいず製品の取扱い自体がありませんでした。

 

 

●泡石の取扱いがあった通販の価格比較

 

amazon ヤフーショッピング あきゅらいず公式サイト
泡石 小サイズ(約1か月分) 取り扱いなし 取り扱いなし 1,317円
泡石 大サイズ(約3か月分) 4,480円 6,440円 3,703円

 

この価格比較調査では私もビックリしてしまったのですが、

 

泡石は、あきゅらいずの公式サイトで購入するのが最安値みたいです。

 

amazonやヤフーの価格が高い理由は私にはちょっと分からないのですが(販売ショップはあきゅらいずではないようでした。)

 

 泡石はやはりメーカー直販がお安く買えるのかもしれませんね。

 

公式サイトなら返品の保証(※)もついているので何かと安心かと思います♪

 

※あきゅらいずでは、初めてのお買い上げで肌に合わない場合は返品を受け付けています。

 

詳しくは:あきゅらいずの返品保証でご確認くださいませ。

 

 

●泡石のお試しは、「優すくらぶ」と「秀くりーむ」との3点お試しセットでどうぞ。

 

あきゅらいず 泡石のよくある質問

 

ここでは、購入前に気になる質問について、公式サイトを参照してまとめてみました。

 

 

 

 泡石の保管について気を付けることはありますか?

 

 湿気の多いお風呂場に置いておくと、湿気を含んで溶けやすくなったり、泡立ちにくくなることがあります。

 

直射日光のあたらない窓辺など、風通しの良い場所に保管してください。

 

 

 

 泡石の泡立ちが悪いような気がするのですが、劣化でしょうか?

 

 湿気を含むと、泡石の色が薄くなった様に見え、泡立ちが悪くなることがありますが、洗浄力には変わりはありません。

 

たっぷりの泡で洗いたい方は、泡立てネットの使用もおすすめです。

 

 

 

 Tゾーンや小鼻などべたつきが気になるのですが、泡石だけの洗顔で大丈夫なのでしょうか?

 

 べたつきが気になる部分には、ぬらした泡石を直接なでてクルクルとつけてみてください。

 

泡石でなでることにより、毛穴の汚れもしっかり浮き上がらせ、すっきりとした洗い上がりとなります。

 

 

 

 泡石を直接肌にあてて大丈夫なのでしょうか?

 

 植物由来の保湿成分をたっぷり配合し、刺激の少ない石鹸です。

 

その心地よさを肌でお楽しみください

 

 

 

 からだにも使えますか?

 

 はい。使えます。

 

デコルテや首筋などに使うと、お肌のハリを保ち、しっとりします。

 

背中のケアなどにもおすすめです。

 

 

 

 赤ちゃんにも使えますか?

 

 はい。生まれたての赤ちゃんの沐浴にも使えます。

 

たっぷりの泡で体を包むように洗ってあげてください。

 

 

 

 泡石は酸性ですか? アルカリ性ですか?

 

 弱アルカリ性です。

 

アルカリ性だと、不要な汚れは落としやすいのですが、お肌がつっぱってしまう可能性があります。

 

弱アルカリ性にすることで、つっぱらずにやさしく洗い上げることを目指したのが「泡石」です。

 

 

 

SNSでの評判は?

 

View this post on Instagram

#あきゅらいず #泡石 #使って3ヶ月目 #すっぴん肌 #お肌 #ツルツル #すっぴん生活 #すっぴん あきゅらいずの泡石(ほうせき)☆ お試しを買ってから3ヶ月。 こーゅぅテレビで宣伝してるの買って、良かった事があんまりないので、いつもお試し使って終わっちゃうんだけど、あきゅらいずの泡石は初めて続いてますw 20代の頃遊びまくってたつけが肌にきてて、20代半ばまでは肌キレイだねってよく言われててファンデとかほとんど塗ったこともなかったんだけど、20代後半になって一気にボロボロになりました。。 化粧のりも悪くって、ファンデもパウダーからリキッドに変えたりしたんだけど、それでも化粧のり最悪で、人と会うのもちょっとイヤになってました。。 そんな感じが4年くらいあって、最近あきゅらいずのCMを見て、試しに買ってみたんだけど、使った次の日からなんか違う感じがして、とりあえず説明書に書いてある通りに水の温度とかも守って毎日使ってたら、1週間後にはぷるっぷるのキメが細かい肌になっていきました?? 今までファンデもリキッド使ってたのが、パウダーに変わって、今は出掛けるときはうすーくササッと塗る程度で、ふだんはファンデなしでいれるようになりました(〃艸〃) 洗顔でこんなに変わるなんてほんとにびっくり?? お試しで付いてた洗い流すパック(優すくらぶ)は肌がピリピリして赤くなったりちょっとかゆみもあったから、ほとんど使ってないんだけど、あたしは泡石だけで十分いい感じになりました?? 人によって合う合わないはあるだろうけど、私はもうこれが手放せませんw

S.Iさん(@s_a__y_a__k_a)がシェアした投稿 -

 

 

 

View this post on Instagram

2年7ヶ月目の濃密泡。 #あきゅらいず #泡石

Moe Nakanoさん(@modametomioka)がシェアした投稿 -

 

 

 毎日行っている洗顔ですが、実はお手入れの中でも特に細心の注意を払う必要があると言われています。

 

 汚れを落とそうと肌をこすってしまうと、角質層にダメージを与え、「肌荒れ」や「色素沈着」といったトラブルの原因になってしまうそうです。

 

 

反対に、メイクや汚れを落としきれていないと、肌に「雑菌」が繁殖したり、皮脂が酸化してお肌の「老化」を早めてしまう事もあるのだとか。

 

正しい洗顔って、考えてしまうと手加減が難しそうな気さえしてきます…。

 

お肌をこすらなくていいほどの泡立ちと、お肌に優しく、それでいて汚れはしっかり落としてくれる、そんな石鹸が理想ですよね。

 

 

 あきゅらいずの泡石なら、保湿成分たっぷりの「へたれない泡」を転がしてあげるだけで「すっきり・しっとり」洗顔が完了。

 

パウダーファンデのメイク落としや特にベタつきが気になる所は、泡石を肌にクルクルして洗浄力を調節することも可能なんです。

 

洗うだけできめ細やかなお肌が手に入ったら、こんなにお手軽なスキンケアって他にはないかも。

 

 

泡石は、「メイクしなくても大丈夫な肌」「逆に素肌を見せつけたくなるような肌」を願う多くの女性たちに支持されています。

 

石鹸を超え、お肌を健康的に輝かせるスキンケアとしてあなたのお気に入りに加えてみてはいかがでしょうか♪