あきゅらいず【グループ会社一覧】人も自然も心地いい会社へ

あきゅらいずのグループ会社について

あきゅらいずは、「贅沢なシンプル」でおなじみの美養品を販売しているスキンケア企業です。

 

 

あきゅらいずには、他にも天然酵母のパンを販売したり、屋久島杉のアロマグッズを販売しているグループ企業があります。

 

あきゅらいず製品を購入すると、それらの情報が載っているチラシが一緒に届いたりするので、あきゅらいずって色んなビジネスをしているんだな〜なんて思ったりしますよね。

 

このページでは、そんなあきゅらいずのグループ会社4社についてご紹介していこうと思います。

 

「こんな事もしているんだ〜」と新たな発見もありますのでどうぞご覧ください!

 

あきゅらいずのグループ企業


画像引用元

 

あきゅらいずと4つのグループ会社は「UBUグループ」というグループに属しています。

 

(あきゅらいずもUBUグループの一員という事になりますね)

 

UBUは産声の「うぶ」から来ているのだそうですよ。

 

あきゅらいず以外のUBUグループ企業は以下の通りです。

 

 

株式会社 土

 

 

山口県岩国市の「あきゅ農園」で野菜やお米、お茶や小麦などを栽培しています。

 

あきゅ農園で育った作物は、あきゅらいずの社員食堂「森の食堂」に食材として提供されたり、ベーカリー「種と土」のパンとして販売されているそうです。

 

あきゅらいず美養品の同梱チラシやメルマガでも、時々この「種と土」のパンについての情報が載っていたりしますよね。

 

天然酵母で丁寧に作られたパンは人気も高く、通販でもすぐ売り切れてしまうとか。

 

 

あきゅらいずの文化祭(東京・三鷹市)で出店した時も大盛況だったそうです。

 

「種と土」の建物は、100年ほどの歴史ある古民家をリノベーションして利用しているそうで、いつかは訪れてみたいと思わせる素敵なたたずまいですね。

 

 

〒740-0325 山口県岩国市竹安415

 

0827‐93-4798

 

営業時間:9:00〜15:00 土日月

 

種と土

 

 

 

株式会社 やわら香

 

 

 

屋久島で、屋久島杉の精油に関する商品を販売しています。

 

また、アロマスプレーや屋久島杉で染める手ぬぐいなど手作りワークショップも開催しているそうです。

 

 

〒891-4206
鹿児島県熊毛郡屋久島町楠川1471-5
0997-42-0109
屋久島空港・宮之浦港より車で約10分
バス「下牧野」停より徒歩1分

 

やわら香

 

 

あきゅらいずが取り扱う商品の中にも屋久島杉の精油がありますが、これも「やわら香」が手掛けているそうですよ。

 

 屋久島では、戦後に植林された人口林の手入れが行き届かず、森林が荒廃するという問題を抱えていたそうです。

 

人口林は、適度に間伐しないと木が満足に育たず、土砂崩れや荒廃につながってしまうそうです。

 

そこで、間伐を行い、間伐した杉の木から精油を抽出し利用しているのがやわら香さんの事業であり、あきゅらいずの精油シリーズ「WAZUKA(ワズカ)」なんですね。

 

 

UBUグループでは、自然環境や地域の発展を視野に入れた事業を展開しているんですね。

 

 

mima株式会社

 

 

mima株式会社は、ブランドをプロデュースしたり、企画・デザインを手掛ける会社として2013年に設立されたそうです。

 

UBUグループ以外のプロデュースも請け負っているそうです。

 

出社の義務がないそうなので、自分の好きな空間でお仕事できる新しいスタイルの企業と言えますね。

 

あきゅらいずは、日本のDM大賞やポスター展などで数々の賞を受賞しています。

 

こういったデザインもmimaさんがプロデュースしているのかもしれませんね。

 

 

株式会社TETOTETO(テトテト)

 

 

あきゅらいずの物流を担う会社として2008年に創業したのが株式会社テトテトさんです。

 

あきゅらいずの商品を安全に届けられるよう、手作業で丁寧に梱包しています。

 

また、あきゅらいずに隣接している社員食堂「森の食堂」も経営しています。

 

追記:株式会社TETOTETOさんは、2019年10月より他の企業(イーロジット)に事業譲渡されたそうです。

 

(これに伴い、森の食堂も閉店となったそうです)

 

譲渡後も、UBUグループのホームページには組み込まれているようですのでここでの情報もそのまま残しておきますね。

 

 

UBUグループでは、「奪うことから産むことへ。競争ではなく共存を。転換から循環へ。」をモットーのひとつにしています。

 

私は、屋久島杉の事業にその想いを強く感じたりしていますが、他にももっと色々なこだわりが各グループ会社によって活かされているのでしょう。

 

他にどんな新事業が飛び出すのか、あきゅらいずからどんな新商品が発売されるのか、消費者として楽しみですね!

 

 

 

あきゅらいずの口コミ

 

あきゅらいずの落とし穴