あきゅらいず【優すくらぶ】こんな使い方はNG!効果的に使おう

あきゅらいず 優すくらぶの使い方について

あきゅらいず・きほんのセレクトは、3ステップですはだのチカラを引き出すと話題の基礎化粧品です。

 

 

あきゅらいずのスキンケアで、2ステップ目にあたる「優すくらぶ」は、お肌を柔らかくほぐす”すっぴんの素”とのことですが、間違った使い方をしている方がいる可能性が浮上しました。

 

せっかくの”すっぴんの素”も、使い方によって逆効果?となってしまうこともありますので、早速この件についてレポートしていきたいと思います!

 

 

優すくらぶ 正しい使い方は?

 

まず、優すくらぶの正しい使い方について、ザザっとおさらいしてみましょう。

 

●優すくらぶ メーカー推奨の使い方

 

@泡石せっけんで洗顔後、濡れたままの顔に中指1.5関節分の量の優すくらぶをのせる。

 

のせる順番は 頬、額、鼻、あご。

 

A中指と薬指を使って顔全体にのばす

 

B30秒間、顔全体をハンドプレス

 

C33度ぐらいのぬるめのお湯で洗い流す

 

こーんな感じですね。

 

で、間違った使い方をしがちなのは、上の使い方の中ではA「顔に伸ばす」と、B「30秒ハンドプレス」の工程になります。

 

間違った使い方 その1:お顔に伸ばすときに、こすりすぎる

 

これは、優すくらぶという名前が混乱を招いているともいえるのですが、一般的な「スクラブ」と同じようにこすって使ってしまう人がいるようなんです。

 

一般的に「スクラブ」はお肌の角質をとる為にザラツキを感じるところなどを軽くマッサージしたりしますよね。

 

しかし、優すくらぶは「パック」に相当し、顔の上にのせてから洗い流すだけでOKなんです。

 

実は、当サイト管理人の私も若干こすりすぎてしてしまい、最初の使用でヒリヒリを感じてしまった一人です。(涙)

 

優すくらぶには、つぶつぶを感じる成分(海塩と思われる)も入っているので、お顔に伸ばすだけでもザラツキがスッキリします。

 

くれぐれもこすりすぎに注意しましょう〜!

 

 優すくらぶは、こすっていないのにヒリヒリ・ジンジンを感じる事もあります。

 

そういう時は、お肌が頑張りすぎている時だそうです。

 

興味のある方は、あきゅらいず「ピリピリ・ジンジン」は好転反応?!の記事をご覧ください。

 

間違った使い方 その2: 30秒間たたないうちに洗い流している

 

こちらも意外な盲点と言っていいかもしれないポイントなのですが、30秒待つことがとても大切なそうなんです。

 

「30秒」って聞くと、とても短い時間に感じられたりしますよね?

 

確かに、日常生活の中で「30秒」なんてあっという間に過ぎてしまう代名詞の様でもあるのですが、「何もしないで」30秒待ってみると意外に長く感じたりするんです!!

 

私も、最初に優すくらぶを使った時は声に出して30秒数えてみたりしたものの、2回目、3回目と進むうちに「こんなもんだろう」とかなり手短に済ませていた可能性は否めません。

 

(ちょっと反省しながらこの記事を書いています…)

 

 

 あきゅらいず社によると、同社のスキンケアは『シンプルな分、使い方ひとつで大きな差が出てしまう』そうです。

 

だから、優すくらぶをお肌の上にのせておく時間もお手入れには需要な要素となるんですね。

 

「お風呂に防滴クロックもないし、30秒って正直数えられるか分かんない」と思われた方、

 

 ”ハッピーバースデー”を2回続けて歌ってみましょう!!!

 

 誰もが知る、”ハッピーバースデー”の曲は1回歌うと大体15秒なんですよ。

 

だから2回歌うと30秒。

 

大切な誰かの名前を入れて歌ったら、美しいすはだが誕生♪したりして(笑)

 

 

優すくらぶの間違った使い方として挙げられるのは、以上の2点です。

 

これはあきゅらいずの公式サイトでも取り上げられているポイントなので、是非心に留めておかれると良いと思います。

 

(ハッピーバースデーを歌うアイデアも、あきゅらいずの社員さんから提案されたものです。)

 

先程も書きましたが、あきゅらいずのスキンケアは使い方次第で仕上がりに差がついてしまうとのこと。

 

 例えば、洗顔時のお湯の温度

 

 あきゅらいずでは33度ぐらいを推奨しています。

 

実際に湯温計で計ってみると分かるのですが、33度というと「ちょっとぬるめかな?」と思うほどの温度です。

 

33度よりもかけ離れて高い温度のお湯を使うと、皮脂が流れ過ぎてお肌の乾燥がより進んでしまうそうです。

 

お肌にとって良くない状況を避ける為、あきゅらいずのお試しには「水温チェッカー」なるものが同封されています。

 

 

お湯の中に入れるだけで適温が分かるのが便利ですよね♪

 

慣れてしまえば33度ぐらいのお湯は手で感じて分かるようになると思います。

 

でも、使い始めの頃は、なるべくこの水温チェッカーを使って温度を確かめてみるのがおススメです。

 

 

また、各アイテムには使用量の目安があり、お試しセットにも分かり易い表が入っています。

 

▼水にぬれても大丈夫な素材でできた「使い方」表

 

 

 この目安は、「ちょっと多めかな」と感じる方も多いようなんですが、メーカー推奨の量となっています。

 

コスパを考えると、どうしても量を少なめに使ってしまいがちなのですが、『もっと早くに目安量きっちり使っていれば良かった…』なんていう声もユーザーから上がっているんですよね。

 

中途半端な量で使い続けると、効果もどっちつかずになってしまい逆にもったいないという現状もあるようです。

 

自分のお肌の可能性を見極めたい方は、是非、目安量を意識して使用するのがおススメです。

 

最後に、優すくらぶ・使い方の動画を載せておきますので、良かったらご覧になってみて下さい。

 

ここまでお読みいただいた方なら、動画を見ながら「うん、うん、そういう事ね」とさらに理解が深まるのではないかな〜と思います。

 

 

 

1か月分が6,224円と、決して激安ではない優すくらぶ。

 

使い方をマスターして、その効果も最大限に味わえたら最高ですね♪

 

 

●あきゅらいずの口コミをのぞいてみる