あきゅらいず「森の食堂」完全ガイド!メニュー・薬膳の日・住所

あきゅらいずの社食「森の食堂」について

 

あきゅらいずと言えば、泡石・優すくらぶ・秀くりーむなどに代表されるシンプルケアが有名ですが、

 

 実は社員食堂である「森の食堂」(東京都三鷹市。詳しい住所はこちら)もそのコンセプトからかなりの話題となっています。

 

今ではあきゅらいず社員だけでなく、一般開放され、レストランガイドにも名を連ねる「森の食堂」。

 

このページでは、メニューや利用の仕方、アクセスなど「森の食堂」について隅々まで調べた結果を載せてみました。

 

これから訪れてみたいと思っている方は、必見です!

 

お知らせ

 

森の食堂は、2019年9月30日で閉店となりました。

 

あきゅらいず本社の移転に関わる閉店かと思います。

 

移転後は、新社屋の1階で新しいコンセプトを基にした食堂がオープンするそうです。

 

情報が入り次第、またレポートしたいと思います!

 

▼森の食堂 閉店のお知らせ(公式サイトより抜粋)

 

森の食堂のメニュー 薬膳は週1回のチャンス!

 

あきゅらいず「森の食堂」は、もともと社員の健康を心配した社長の南沢典子さんの提案で社食としてスタートしました。

 

メニューは、ランチ・日替わりで1種類のみですが、作り手の顔が見える新鮮で確かな食材と、昔ながらの「お母さんの味」を求めて来店されるお客様が多くいらっしゃるそうです。

 

▼森の食堂 メニューの一例

 

ご飯と一汁三菜の定食で、お値段は850円。

 

ご飯(玄米か五部づき米:玄米より栄養分は少ないが食べやすいお米)とお茶はおかわり自由だそうです!

 

(ちなみに、湯飲み茶わんは好きなデザインの物を選んで使えるようですよ。)

 

メニューは、月曜日から土曜日までがひとまとめとして公式ブログに掲載されていますので、何が出るのか見てから行く日を決めるのも良いですね!

 

森の食堂 最新のメニュー一覧はこちら。

 

毎週水曜日は「薬膳の日」

 

森の食堂では、水曜日は本格的な薬膳料理が味わえます。

 

夏は体の熱を冷まし、冬は体を温めてくれるという薬膳。

 

美味しくて身体にも良いお食事を850円でお腹いっぱい頂けるのは嬉しいですよね。

 

▼薬膳料理の一例

 

薬膳料理は、中医学の湯忠立(タンゾンリ)先生が監修をしていらっしゃるという事で、本場さながらの薬膳料理が頂けそうですよね。

 

森の食堂ブログには、これまでのメニューと薬膳料理のレシピもたくさん掲載されているので興味のある方はご覧になってみると良いと思います。

 

森の食堂 ご利用方法

 

森の食堂には、予め知っておくと来店してからがスムーズ♪と思えるご利用方法があります。

 

このコーナーをさらっと一読しておけば、初めてのご利用でもキョロキョロしなくて大丈夫!

 

早速ご説明していきましょう!

 

あきゅらいず森の食堂に入店したら、

 

まず靴を脱いであがる


画像出典元

 

店内は土足厳禁のようですね。

 

靴を脱いだら、ホッとリラックスしてランチを楽しめそうです。

 

席を確保

 

お席は、窓際席(お一人様に人気)、テーブル席、畳の席(子供連れさんに人気)があります。

 


画像出典元

 

木のぬくもりがどこか懐かしい、素敵な店内ですね。

 

広々とした空間のようですが、12時から13時が一番混みやすいそうです。

 

(社員食堂なので、混み合う時間が集中してしまうのは致し方ないですね…)

 

お料理が売り切れとなることもあるようなので、予約をしておくと確実にお食事できるそうです。

 

0422-30-9870(受付時間:月?土 9:00?18:00)

 

お会計

 

お食事の前にお会計を済ませましょう。

 

 

お得な回数券もこのレジで販売しているそうなので、リピーターは賢く利用したいですね♪

 

セルフサービスで配膳

 


画像出典元

 

森の食堂では、お食事はセルフサービスとなっています。

 

トレイを用意したら、お料理を自分で載せていきましょう。

 

ご飯も食べたい量を、好きなだけおかわりできます。

 

食べ終わったら、お皿をカウンターに戻す

 

あきゅらいずの社員の方は、使ったお皿はご自分で洗うのだそうですが、一般のお客様はカウンターに返すだけでOKだそうです。

 

 

 森の食堂の利用方法を見てきましたが、、特に難しく感じられるポイントもなさそうですよね。

 

予め知っておくと、あきゅらいずの社員さん級でテキパキとご利用できること間違いなし♪

 

食堂のお母さんたちが真心込めて作ってくれる美味しい食事と、森をイメージした店内を存分にお楽しみくださいね。

 

 耳より情報!

 

あきゅらいず「森の食堂」では、あきゅらいず商品販売コーナーもあり、中には10%OFFとなっている目玉商品もあるそうです。

 

商品はその場でお試しもできますので、お近くにお住いの方は足を運んでみると得しちゃうかも!

 

※あきゅらいず きほんのセレクト・トライアルセットは10%OFFにはならず、1,380円(税込)での販売だそうです。

 

▼商品販売コーナーも森のイメージ!

画像出典元

 

住所とアクセス

 

森の食堂

 

〒181-0014 東京都三鷹市野崎3-21-18

 

0422-30-9870

 

AM11:30〜14:00(ランチのみの営業です)

 

日曜日・祝日はお休み

 

JR吉祥寺駅公園口・JR三鷹駅南口・JR武蔵境駅南口・京王線調布駅北口 よりバス

 

▼バス利用 詳細のご案内

 

 

▼各バス停からのアクセスマップ

 

※併設の駐車場も、土曜日以外は利用できるそうです。

 

 

懐かしいお母さんの味をお腹いっぱい食べられる「森の食堂」。

 

知れば知るほど、空腹感は増すばかり…。

 

予約をしておくと食べそびれるなんてことがなくて安心ですね♪

 

 

 

おしらせ

 

あきゅらいず本社は、2019年度中に社屋の移転が予定されています。

 

これに伴い、森の食堂も移転するのかどうか現在のところは分かっていません。

 

情報が発信され次第、こちらのページでもお知らせしていく予定です。