あきゅらいず【ピリピリ・ジンジン】は好転反応?!危険な例とは

あきゅらいずの好転反応について

あきゅらいず・きほんのセレクトは、シンプルケアですっぴんも目指せるスキンケアセットです。

 

 

あきゅらいずは、早い方なら3か月位で本当にすっぴんを達成しているという、ちょっと驚きのスキンケアなんですが、

 

ピリピリ・ジンジンとするのは好転反応だから、使い続けて大丈夫』というような噂は本当でしょうか?

 

好転反応は、もともと東洋医学で「症状が改善する前に起こるだるさや発熱、排毒など」を指しているようですが、

 

・すっぴん美肌を目指して使用しているのに、刺激を感じるのは正直避けたい…

 

・「それは好転反応だよ」と言われても、そのまま使い続けるのも不安…

 

 

これが私たち消費者の本音でもありますよね?

 

好転反応という言葉も気になりますし、あきゅらいずのお試しで「ジンジン」を実際に感じた当サイト管理人が、この件について詳しく調べてみました。

 

スキンケアのお試しについても大事な内容を含んでいるので、どうぞ最後までお読みください。

 

あきゅらいずでピリピリ・ジンジンを感じた例 まとめ

 

あきゅらいずの基礎化粧品で、ピリピリなどの刺激を感じたという口コミを集めてみました。

 

 

広告に期待をして泡石せっけんを買ってみたのですが、使ってみたらピリピリ刺激を感じました。

 

顔も赤くなっていたので使うのをやめました。

 

 

あきゅらいずは、どれも私にはしっくりきませんでした。

 

特に優すくらぶはヒリヒリするし、使い始めてからニキビが出るように…。

 

結局かかとの角質取り用になりました。

 

(硬かったかかとがしっとりするので、これはおススメです♪)

 

 

泡石せっけんのお試しのついでで秀くりーむも使ってみたんですが、私には合わないみたい。

 

つけたらピリッとして、そのままにしておいたら肌が荒れてました。

 

サンプルから試してみて正解!

 

 

あきゅらいずの基礎化粧品(泡石・優すくらぶ・秀くりーむ)の口コミを読んで調べてみた所、どのアイテムでもピリピリとした刺激を感じ、肌に異常が見られた方がいらっしゃいました。

 

アットコスメの口コミで見てみると、割合としては、全体の1%ぐらい。多い物で、優すくらぶのハッカが5%という結果でした。

 

この刺激&異常が「好転反応」かどうかについては、即答してしまうと NO のようです。

 

 調べてみた所、使用後に見られる「赤み」や「腫れもの」は明らかに炎症であり、お肌が「これは使わないで!」と言っているサインでもあるらしいのです。

 

医学的に根拠があり、医師が処方する漢方薬などなら好転反応もありえるようです。

 

でも、化粧品を使ってすぐに感じる異常は好転反応というより「合わない」事の表れであるようです。

 

調べてみた所、ネット上には化粧品の「好転反応」について色々な記事が載っていました。

 

「悪徳メーカーが好転反応という言葉を言い訳にして、消費者に合わない化粧品を使わせている」というマイナスの内容が多かったです。

 

あきゅらいずは、悪徳メーカーではないので(笑)、『お肌に異常がある場合は、ご使用をお控えください。また、お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。』とちゃんと注意書きを載せています。

 

 

あきゅらいずのスキンケアには、漢方の生薬としても使われる和漢ハーブエキスがたっぷりと配合されています。

 

 その為、「好転反応」という言葉が妙にしっくり来てしまう所もあるのかもしれませんが、赤みや腫れが出ているのに我慢して使い続けたりしない方が良いです!

 

あきゅらいずって刺激を感じて肌トラブルが起こる可能性があるのか…と考えると、「買うのをやめとこうかな」なんて気がしてくるかもしれません。

 

でも、「合わない」ケースがあるのはあきゅらいずに限った事ではありません。

 

 

アットコスメなどの口コミサイトを見てみると良く分かるんですが、どのスキンケアでも、『使ったら肌が赤くなった』『ニキビが出た』というケースがわずかながらも必ず見られるんですよね。

 

各社とも、お肌に良い実感をもたらす美容成分をいろいろと研究して配合している訳ですが、それが人によっては肌に受け入れられないという事実は確かにあるようなんです。

 

 あきゅらいずの場合、その割合が数パーセントであるし、初めて使ってみて合わなかった場合は返品して返金も受けられる事を考慮すると「良心的かな」、とも思います。

 

 

あきゅらいずには、使い続けてもOKなピリピリがある?!

 

ここまで「ピリピリ刺激は合わないことのサイン」みたいなお話をしてきたので、

 

あきゅらいずでは使い続けてもOKなピリピリがあるってどういうこと?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

でも、本当にそんなピリピリがあるので、ここでお伝えしておこうと思います!

 

使い続けてOKなピリピリの条件は、ズバリ:

 

 「優すくらぶ」で赤み・はれ・痛みなどの炎症がない(=肌に異常が見られない)場合で、お肌の調子も上向いていると感じられる時 です!

 

私も、初めて優すくらぶを使った時にヒリヒリというかジンジンを実際に感じた一人なんですよ。

 

 私の場合、鏡で見ても、赤みとか吹き出物といった異常もなく、何と言っても優すくらぶを使った後は肌がすべすべになったのでそのまま使い続けました。

 

一応どういう事が確認したかったので、あきゅらいずさんに電話で確認したところ、

 

『お肌が疲れていたり、乾燥している時はジンジンと感じる事がある』という回答でした。

 

 

あきゅらいずの取説にも、優すくらぶは、『使い始めやお肌が頑張りすぎた日は、ジンジン感じることがありますが、キメが整うにつれて気にならなくなる』と載っています。

 

なので、お肌に異常が見られない場合に限り、使い続けても問題はないようです!

 

優すくらぶの口コミを見てみると、実際にこの様なジンジンを感じた方、何も感じない方、たまに感じる事がある方など様々でした。

 

『優すくらぶを使い始めてから、毛穴や角栓に変化が出てきました!

 

使い始めはジンジンしましたが、慣れてくるとそれも感じなくなります。

 

今では素肌でも外出できるのが嬉しいです。 (Yさん 脂性肌)』

 

 

『匂いは多少気になりましたが、口コミで見たヒリヒリは特に感じませんでした。

 

肌の不要なものをやさしく、でもしっかり取ってくれるようなパック。

 

洗い流すと、クリアでフニフニのやわらかいお肌が待ってます♪ (Sさん 敏感肌)』

 

 

『くすみや、ザラツキが軽減しました。

 

ゼラニウムの香りにも癒されるので、私にはマストアイテムです。

 

ザラついている所だけ、たまにジンジンします。 (Mさん 敏感肌)』

 

「すくらぶ」という商品名のせいか、軽く肌をマッサージしている方を口コミサイトで拝見しました。

 

でも、優すくらぶはお肌の上に伸ばして30秒後に洗い流せばOKのパックです。

 

個人的な経験から、お肌の上でこすりすぎるとジンジンを感じやすい気がするので、あくまでも「パック」として使われる事をおススメします♪

 

まとめ

 

あきゅらいずを使ってみて、赤み・痛み・はれなどを伴う刺激を感じる事がありますが、それは好転反応ではなく「合わない」表れのようです。

 

 大切なお肌の為に、合わない場合は使用を中止した方が良いですね。

 

こういった合わない刺激は、あきゅらいずに限った事例ではなく、スキンケアでは一般的に起こりうるケースです。

 

あきゅらいずの和漢ハーブエキス(保湿美容成分)は、人により肌質を改善してしまうほどパワフルではありますが、同時にそれが合わない元となってしまうことがあるようです。

 

自分に最適なスキンケアは、実際に使ってみて探す必要があるので、合わない場合に「返金保証」をつけているあきゅらいずはユーザー寄りで良心的と言っても良いのではないでしょうか。

 

 

あきゅらいずの優すくらぶに限っては、ジンジンとする刺激を感じてもお肌に異常が無ければ使い続けてもOKのようです。

 

あきゅらいずによると、長年愛用しているユーザーさんでも、ジンジンすることがあるそうで、その様な時はお肌が弱っている時のバロメーターとして認識しているそうですよ。

 

新しいスキンケアを試した時に合わないサインが出たりすると、やはり鏡の前でガッカリしてしまいますよね。

 

そのスキンケアに込めた期待や未来が、見事に裏切られたような気持ちにもなったりして…。

 

こんな悲しい体験を避ける為に私たちが気を付けられる事は、カラダのサイクルに合わせてお試しをしてみる、という事です。

 

生理前はお肌が敏感になっていて本当は問題のないスキンケアでも肌荒れなどを起こしてしまうという事が良くあるそうです。

 

新しいスキンケアをお試しする時は、お肌が一番安定している生理後を選んで、少しでもリスクを減らしていきたいですね♪

 

 

●あきゅらいずの口コミ特集。 すっぴんは本当に可能?!