【40代】あきゅらいずユーザーの効果と満足度を早読み!

40代のあきゅらいずユーザーを調査!

あきゅらいずは、和漢ハーブエキス配合ですっぴんも目指せるスキンケアメーカーです。

 

 

あきゅらいずは「すっぴん」に魅了された幅広い年齢の女性に選ばれていますが、

 

40代」の人がどんな効果を感じているのか気になりますよね?

 

自分と同じ世代の方の意見は、購入前に聴いてみると参考になる点があったりします。

 

 そこで、40代の方の口コミにターゲットを絞り、あきゅらいずで感じている効果や、その満足度に関して調べて見やすくまとめてみました!

 

デメリットについても紹介しているので、どうぞご覧ください。

 

あきゅらいず 40代が感じた効果とデメリット

 

あきゅらいずの基礎化粧品「きほんのセレクト」は全部で3アイテムあります。

 

@泡石(洗顔せっけん)
A優すくらぶ(パック。ゼラニウムとハッカの2種)
B秀くりーむ(保湿クリーム・オールインワン)

 

 それでは早速「泡石」からユーザーの意見を見て行きましょう!

 

泡石(洗顔せっけん)

 

●口コミで見られたデメリット

 

 

・値段が高い

 

・溶けやすい

 

・リキッドファンデーションやポイントメイクは落とせない

 

 泡石のデメリットは、どの年代でも共通して感じられているものがほとんどでした。

 

泡石は、1か月分の小サイズで1,300円、3か月分の大サイズで3,700円ほどしています。

 

「値段がもうちょっと安かったら続けられたのに…」という残念さがにじむコメントが多かったです。

 

●泡石せっけんで感じた効果

 

 

・洗った後につっぱらず、お肌がしっとりしている、洗浄力がちょうどいい

 

・肌のキメが整って、メイクのもちが良い

 

・お肌の調子が良い

 

・くすみ抜けした

 

・小じわが目立たなくなった

 

 

40代の方の口コミで圧倒的に多かったのが『洗顔後の肌がつっぱらず、しっとりとしている』という感想です。

 

自分に合う石鹸を求めて、色々なコスメブランドの石鹸を試している方も多くいらっしゃったのですが、『あきゅらいずの泡石の洗浄力がちょうど良い』と感じている方が多いようでした。

 

”洗顔後つっぱらない”という感想は他の洗顔料でもよく見かけるフレーズだったりするのですが、泡石の場合は40代にピッタリな保湿具合なのか、この理由だけでかなりの高評価を受けているのが興味深かったです。

 

泡石の満足度(40代)は 80%

 

 お試ししてみる価値アリ。

 

(満足度は、口コミサイト・アットコスメで☆4つ以上の評価を下した40代の方の割合から算出しました。)

 

 

優すくらぶ(ゼラニウム)

 

●口コミで見られたデメリット

 

 

・匂いが気になる

 

・洗い流してしまうモノなのに値段が高い

 

・ピリピリする

 

 匂いは直感的なもののようで、この匂いがダメな方、好きな方と結構スッパリ分かれる感じでした。

 

優すくらぶは、1か月分で5,658円なので、この価格がネックと感じている方もいるようです。

 

あきゅらいずによると、「ピリピリは、肌が頑張りすぎている時に感じることがある」そうです。異常を感じたら使用は停止した方が良いですね。

 

実は、私もお試しでこの「ピリピリ」を感じたことがあります。

 

個人的な感想ではありますが、赤みや腫れなど目で見て分かる異常が無ければ使い続けても大丈夫な気がします。

 

洗い流した後は、優すくらぶのツルツル効果を実感出来ました。

 

●優すくらぶで感じた効果

 

 

・使うと肌がツルツルして、やわらかくなる

 

・しっとりして肌にツヤがでてくる

 

・香りに癒される

 

 

優すくらぶを使った日と使わない日では明らかに肌の調子が違うという方もいらっしゃいました。

 

毎日使っている方もいる一方、数日に一回でコストを抑え、なおかつ美肌効果も得ている方もいらっしゃいました。

 

優すくらぶ(ゼラニウム)の満足度(40代)は 77%

 

 お試ししてみる価値アリ。

 

 

優すくらぶには、もうひとつ「ハッカ」という種類もあるのですが、効果やデメリットについては「ゼラニウム」とほぼ同じでした。

 

ただ、ハッカというだけあってスース−する感覚があり、「クセになる」という方もいれば、その清涼感にビックリするユーザーも少なくないようでした。

 

優すくらぶ(ハッカ)の満足度(40代)は、65%

 

 当たりはずれがあるかな。

 

『スース−感が強くて我慢できない』という方もいて、同じ優すくらぶのゼラニウムよりは満足度は落ちますね。

 

 

秀くりーむ

 

●口コミで見られたデメリット

 

 

・潤いが足りない

 

・毛穴が開いてきた

 

 秀くりーむのデメリットとして一番多かったのが「潤い・保湿が足りない」という感想でした。

 

使う量を増やして愛用しているユーザーも多く見られますが、早く使い切ってしまう分コスパは悪くなり、それだけのメリットが感じられないままだと使い続ける理由はなくなっちゃいますよね。

 

●秀くりーむで感じた効果

 

 

・べとつかずにしっとりする

 

・肌が元気になった

 

・肌のキメが整い、うっすらメイクしているように見える

 

秀くりーむは、

 

「使う量を加減して自分好みの潤い度に合わせられる」

 

「エアレスポンプが使いやすく、残量が見えるのが良い」 

 

こういった使い勝手の良さをメリットとして挙げている方も結構いらっしゃいました。

 

秀くりーむの満足度(40代)は 80% 

 

 お試ししてみる価値アリ。

 

あきゅらいず 40代の評価は高い傾向

 

あきゅらいず・40代の満足度をもう一度おさらいしてみると:

 

泡石:80%

 

優すくらぶ(ゼラニウム):77%

 

優すくらぶ(ハッカ):65%

 

秀くりーむ:80%

 

 4アイテム中3アイテムが、80%前後という結果になりました。

 

あきゅらいずには、10代から60代まで、本当に幅広い年齢層の方の口コミ・評価があるのですが、

 

泡石、優すくらぶ(ゼラニウム)、秀くりーむの3つのアイテムにおいて、40代の満足度は全体の評価を上回っていました。

 

(優すくらぶ・ハッカは全体の評価とほぼ同じです。)

 

 あきゅらいずで、40代ユーザーが実感出来た効果は「保湿」や「潤い」が最も多く、スキンケアの口コミとしては結構一般的な物が多いかな、という印象です。

 

特に泡石は「洗い上がりがつっぱらない」という、保湿系せっけんに良く見られる口コミが多かったです。

 

3か月分の大きさで3千円強という値段にも関わらず、愛用者・リピーターが多いのは、使ってみてこそ分かる良さがあるのではないかと思われます。

 

 『あれこれお手入れ・メイクするのに、もう疲れた』と感じている40代の方も多く、そこにあきゅらいずのシンプルなのに結果も出してくれるケアがガチっとはまって、リピーターになっていくという構図も口コミから垣間見れた気がします。

 

 40代ともなると、これまでにお試ししてきたスキンケアブランドもアイテム数もかなりの数に上るという方も多く見られます。

 

そういった経験豊富な40代に選ばれているあきゅらいずは、基礎化粧品としての信頼度は高いと言って良いでしょう。

 

あきゅらいずは、ラインで使ってこそ、トータル的な美肌が仕上がるという方もいらっしゃいます。

 

一方、気に入ったアイテムと手持ちのアイテムを組み合わせて効果を感じている方もいらっしゃるようです。

 

あきゅらいずの基礎化粧品「きほんのセレクト」は、メーカー推奨の目安量できっちり使い続けると、1か月に1万円ほどかかります。

 

『1か月に1万円かかるなんてー!』という衝撃から敬遠されることも多いようですが、そんな事実からお試ししないのはちょっともったいない気がします。

 

というのも、

 

あきゅらいずなら3アイテムだけで他に必要な物がないから、結局はコスパが良い。

 

今まで使った中で、こんなに肌の調子がいいのはあきゅらいずが初めて。

 

 こんな声が実際に40代ユーザーから出ているのも事実なんですよね。

 

女性の40代は、ホルモンバランスの変化からコラーゲンが減少し、お肌の乾燥も進んでいきます。

 

お肌細胞が生まれ変わる周期も遅くなり、お肌の老化やくすみも気になってくる年代だそうです。

 

そんな時にお肌の調子を上げよう!と色んな化粧品を使ったり、メイクを重ねてトラブルを隠そうとすると、疲れたお肌をさらに追い込んでしまう結果となっていることも。

 

 

 

あきゅらいずの基礎化粧品には、古くから保湿の力を秘めた和漢ハーブがぎゅっと詰まったエキスが配合されています。

 

お肌にやすらぎと元気を与え、必要な事以外は何もしないあきゅらいずのスキンケアは、経験を積んだ40代のお肌に心地よく受け入れられているのかもしれません。

 

色んな美容成分を試してみたけど、どれもそんなに良くない…という方こそ、あきゅらいずは試してみる価値があると思いますよ!

 

 

●あきゅらいずの口コミ・嘘と真実